星の降る里あしべつ

 >  > 喰い処 多楽腹亭
グルメ&ガタタン

喰い処 多楽腹亭

おすすめ一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ボリュームも味も満点、これが多楽腹亭の心意気!

多楽腹亭のガタタン

「うちはどのメニューも食べ応えがあるからね!」という奥様の言葉どおり、多楽腹亭(たらふくてい)はまさに「名は体を表す」お店。ガタタンメニューをはじめユッケジャンラーメンや丼ものが人気で、味とボリュームを求めるお客様でランチタイムは大にぎわいのお店です。多彩なメニューの中「ガタタンスープ(700円)」は、他店よりも明らかに濃い色。このコク深い醤油味が、多楽腹亭のガタタンです。

ひとすくいすると、スープの中にぎっしり入った具に驚愕。しっかりした味付けでもやはり基本はあっさりで、ダシの旨味とゴロゴロ入った具の食感を楽しみながら食べることができます。丼自体も大きいので満腹確実ですが、この味にはやはりご飯が欲しくなる!

…というお客様も多いのか、メニューには「ガタタンクッパ(900円)」も。ご飯と相性抜群なのはもちろん、韓国料理も得意なお店なので、クッパとしても一級品の味わいです。


ガタタンあんかけ

アレンジメニューでは「ガタタンらーめん(900円)」も人気ですが、奥様が自信をもっておすすめしてくれたのが、写真の「ガタタンあんかけ(900円)」。片面をカリッと焼き付けた香ばしい中華麺とガタタンとのコンビネーションは、夢中になるおいしさ。大きめの具は焼きそばにピッタリなうえ、ちょっと濃い目の味が絶妙に麺に絡み、大皿のボリューム感も忘れてどんどん食べ進められます。


余談ですがご主人の中畑工さんは以前、命を失ってもおかしくない大病を患いました。店をたたむことも考えましたが、この味を提供し続けるという強い想い、そして奥様との二人三脚の闘病で、奇跡の完全復帰。今も元気に鍋をふるっています。2人が口を揃えるのは「やっぱり、店があることが大事なんだよね」。これが芦別の味という自負のもと、2人の元気な姿とボリュームたっぷりの料理が、訪れる人に元気をたらふく与えています。


多楽腹亭店主・中畑工さんご夫妻

(左)多楽腹亭店主・中畑工さんご夫妻。




データ

喰い処 多楽腹亭

芦別市北6条西3丁目13番地
営業時間/11:00~20:00
休/月曜、第2火曜
問合せ/0124-22-8299

あしべつMOVIE

写真でみる芦別