星の降る里あしべつ

 >  > 星の降る里・芦別 農業まつり
イベント

星の降る里・芦別 農業まつり

おすすめ一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

芦別の夏の締めくくりは、特産の農産物と楽しいイベントで過ごそう

特産品の販売

高品質の農産物に恵まれた芦別。夏の終わりには、おいしい野菜や果物を主役にした「農業まつり」が盛大に行われます。市民は芦別の大地の恵みに感謝し、生産者は対面販売で、市民をはじめ来場者と交流することができます。活気に満ちたにぎやかなイベントの見どころを紹介します。



メロン、トウモロコシ、カボチャ…楽しみな特産品の格安販売!


特産品の販売

平成28(2016)年の開催で第43回を数えた、歴史ある農業まつり。毎年8月中旬の土曜、日曜の2日間行われます。多くの農産物が出荷のピークを終えた頃でもあるので、農業まつりは芦別の「収穫祭」的な意義があるといえるでしょう。

まつりの開幕と同時にどっと混みあうのが、農産物の販売ブース。特にメロンは1玉500円くらいからの格安販売、しかもこの農業まつりをもってシーズン終了となるので、開幕後1時間も経たないうちに売り切れる人気ぶりです。贈答用に数ケースをまとめ買いするお客様も多く、活気あるこのブースの光景だけでも、まつりの高揚感を味わえます。ほかにもトウモロコシやカボチャ、ジャガイモ、花など、芦別市内の市場価格よりもさらにお得な特売価格で、おいしい農産物を購入することができます。


特産品の販売

(左上)あいにくの雨に見舞われた平成28(2016)年。にもかかわらず、販売ブースは開幕と同時に活況。(右上)値の張るニンニクもこのお値段!(左下)大きな花束が200円から。(右下)芦別市と地域交流を行っている、熊本県湯前(ゆのまえ)町のブースもすっかりおなじみ。特産のブドウが毎年人気です。



こちらも目玉!うれしいシカ肉ジンギスカンの無料配布も

シカ肉ジンギスカンの無料配布

販売ブースと並んで人気なのが、特産品の無料配布。1日数回、芦別の特産品が振舞われます。平成28(2016)年はシカ肉ジンギスカンと芦別米が配布され、毎回長蛇の列ができていました。


ステージイベント、おむすびアート


ステージイベントにも注目!

会場にはステージが設置され、ここで行われるさまざまなイベントも見どころです。スクールバンドなどの演奏会やゲーム、抽選会を多くの人が楽しんでいました。

平成28(2016)年は、ステージ前で「おむすびアート」が行われました。芦別米で作ったおにぎりを、芦別の星と米をモチーフにしたキャラクター「まいすたーちゃん」の形に並べるというもの。シンプルだけに会場の誰もが気軽に参加でき、並べたおにぎりは完成後にもらえるとあって、たいへんなにぎわいとなりました。



おいしい露店と、みんなで焼肉が、農業まつりの定番です

会場には多くの露店が並びます。そば、うどん、お好み焼き、もちろん生ビールなどのドリンクも。イベントといえば不可欠なフード類の充実ぶりは、大きな魅力です。

ままた、露店の一角には炭火とコンロが用意されています。これは、会場に設置している席で焼肉をするために、無料で貸し出されているもの。これを目当てに来る方も多く、広いテント席は夕方には満席になります。肉や野菜は露店で売っており、ドリンクもあるので、準備は何も必要ナシ。観光客の方も農業まつりにお越しの際は、地元の方に混じって、ぜひ焼肉を楽しんでみてください!


焼肉

(上2枚)農業まつりといえば焼肉!という市民の方が集まり、会場は炭火の煙に包まれます。(左下)炭とコンロは貸し出し。肉や野菜を販売する露店も出るので、手ぶらでアウトドアでの焼肉ができます。

(右下)炭火で焼く香ばしいお好み焼きも大人気。




データ

星の降る里芦別 農業まつり

開催時期/毎年8月中旬土曜、日曜
会場/芦別市北大通お祭りの広場
問合せ/0124-23-1111(星の降る里芦別農業まつり実行委員会 たきかわ農業協同組合芦別支店)

 


あしべつMOVIE

写真でみる芦別