星の降る里あしべつ

 >  > 国際友好ジャンボかぼちゃ祭り
イベント

国際友好ジャンボかぼちゃ祭り

おすすめ一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

芦別でハロウィン!産地ならではの「かぼちゃ祭り」に注目です

かぼちゃ祭り

日本でもすっかりおなじみになったハロウィン。かぼちゃの産地である芦別では、国際交流とハロウィンの両方を楽しめるお祭りがあります。それが「国際友好ジャンボかぼちゃ祭り」。今年は10月8日(日)に道の駅スタープラザ芦別にて開催されます。そんな心温まる手作り感覚も楽しい、かぼちゃ祭りを紹介します。



ランタン作り、重量当て、仮装…家族で楽しむ秋の一日

ランタン作り

会場には大小さまざまなかぼちゃが並び、収穫の秋のお祭りであることを実感させてくれます。ハロウィンといえば「ジャック・オ・ランタン」と呼ばれるかぼちゃのオバケがすぐに思い浮かびますが、この日の子どもたちの楽しみは、ジャック・オ・ランタン作り。また、芦別市はカナダのシャーロットタウン市と姉妹都市提携を結んでおり、シャーロットタウン市との交流として両市でのかぼちゃ重量コンテストが行われるほか、国際交流員や外国人青年等による、ランタン作りやフェイスペインティングを体験することができます。


そのほか、ジャンボかぼちゃの重さを予想し、答えた重さが近い方に賞品が当たる「ジャンボかぼちゃ重量当てクイズ」や、小学生までの子どもによる仮装大会もあり、ハロウィン気分も盛り上がります。ちなみに恒例の「シャーロットタウン市VS芦別市かぼちゃ重量コンテスト」は、平成28(2016)年はシャーロットタウン市に軍配!エディ・ショーさんが作った662.5kg(!)という超巨大かぼちゃが優勝しました。

イベントを楽しんでおなかがすいたら、シフォンケーキやドーナツ、グラタンなど、かぼちゃにちなんだお菓子や料理が楽しめます。



ランタン作り

(左上)会場に並ぶかぼちゃから好きなものを選んで、ランタン作りができます。(右上)柔らかい装飾用のかぼちゃなので加工も簡単。中をくりぬき、目や口の形に穴を開けます。(左下)外国人のお姉さんが優しく指導。身近な国際交流です。(右下)子ども2人分(?)のジャンボかぼちゃ



平成28(2016)年で第24回を数えたこのお祭り。開催は10月上旬なので、芦別で一足先にハロウィン気分を満喫してみませんか?

仮装大会、ガトーハウスめるも、ジャンボかぼちゃ

(上)小学生までが参加できる仮装大会。(左下)人気の「ガトウハウス めるも」は、かぼちゃのお菓子を中心に出店。(右下)丸いソファ…ではなくもちろんジャンボかぼちゃです。




データ

国際友好ジャンボかぼちゃ祭り

開催日/2017年10月8日(日)AM10:00~PM2:30
会場/道の駅スタープラザ芦別(芦別市北4条東1丁目1番地)
問合せ/0124-22-2111(芦別市国際交流協会事務局(芦別市企画政策課秘書係))

あしべつMOVIE

写真でみる芦別