星の降る里あしべつ

 >  > 芦別林産フェスティバル「元気森森まつり」
イベント

芦別林産フェスティバル「元気森森まつり」

おすすめ一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

林業のまちとしての芦別を楽しむイベント

芦別林産フェスティバル 元気森森まつり

市域面積の約89%を森林が占める、豊かな自然に囲まれた芦別市。古くから林業が盛んなまちで、外国産木材が主流となった今でも、芦別では積極的に芦別産、道内産の木を扱う木工場があります。「芦別林産フェスティバル 元気森森まつり」は、「林業のまち」としての芦別を市民や観光客に親しんでもらうためのイベント。毎年5月の第3土曜、日曜に開催されます。



木と遊びながら、まちの産業を知る

林業の現場で使われる重機

期間中は、木に親しむための催しが盛りだくさん。丸太切りなどを体験できるほか、普段はなかなか見られない林業の現場で使われる重機は、子どもはもちろん大人にも人気です。

大勢の人でにぎわう販売ブースでは、芦別の木工芸品や山菜などが人気。ガーデニング好きには見逃せない展示や商品も豊富で、チップやダストの無料配布にも列ができます。ほかにも芦別子供太鼓や芦別市民吹奏楽団の演奏、パネル展示、抽選会などの催し(2016年時点)がたくさん用意されているので、どなたでも楽しめるでしょう。

道の駅で開催されるのも人気のポイント。開催期間に芦別に訪れたら、ぜひ体験イベントに参加してみてください。



木工製作、丸太切り体験、チェーンソーアートの実演、山菜の販売

(左上)子どもたちに大人気の木工製作。自由な発想で木材を組み立てていきます。(右上)ガーデニングに彩りを添えるオーナメントの展示も。(左下)市内在住の造形作家吉岡滋人さんによる、チェーンソーを使って木の彫刻をするチェーンソーアートの実演。(右下)ウドやフキなど、山菜の販売は毎年大人気。




データ

第15回 芦別林産フェスティバル 元気森森まつり

開催時期/平成30(2018)年5月19日~20日(5月第3土曜、日曜)
会場/道の駅スタープラザ芦別(芦別市北4条東1丁目1番地)
問合せ/0124-22-2807(芦別木材協会)、または0124-22-2111(芦別市森林組合)

あしべつMOVIE

写真でみる芦別