星の降る里あしべつ

 >  > 民泊 焚火とワイン
宿泊

民泊 焚火とワイン

おすすめ一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

芦別の山奥にある一軒家。自然の中で過ごしたい方にはこれ以上ない民泊です。

焚火とワイン2.jpg


JR芦別駅から車で約12分の位置にあるのが、民泊 焚火とワインです。オーナーは生まれも育ちも東京で、芦別市に移住された新村充さんです。一軒家の民泊で、テントを持参すれば庭にてキャンプも可能です。焚火とワインという名前の通り、焚き火を眺めながらワインなどお酒を楽しむことが出来るお宿です。

焚火とワイン_寝室2.jpg

民泊施設にはオーナーも在住しています。客室は2階にあり、リビング、台所、浴槽、冷蔵庫などはご自由にご利用いただけます。

オプションでアウトドア・アクティビティも体験できます。

焚火とワイン_山菜.jpg焚火とワイン_釣り2.jpg焚火とワイン_キノコ.jpg

オーナーの新村さんによる山菜採り・釣りガイド・きのこ採り・アンモナイト化石採集等の有料ガイドも人気です。この機会に芦別の自然を満喫してみてはいかがでしょうか。
 

データ

民泊 焚火とワイン

芦別市東頼城町23ー1
室数 1室2名
Wi-Fi完備
※車は必須です。場合によっては送迎可能(応相談)
宿泊予約・お問合せは民泊情報サイトAirbnbよりお願い致します。
Airbnb:焚火とワイン

あしべつMOVIE

写真でみる芦別