HOME > お知らせ > 「旧三井芦別鉄道炭山川橋梁」展望広場までの道道の通行について

「旧三井芦別鉄道炭山川橋梁」展望広場までの道道の通行について

【注意~路上駐車について~】
旧三井芦別炭山川橋梁を見るために、国道452号線へ迷惑駐車をされるかたがいらっしゃいます。大変危険です。ゆっくりとスタンドを構えて写真撮影をされる場合は、通行止めが解除になるまで今しばらくお待ちください。多くのかたが足を運んでくださることについては大変嬉しく、感謝申し上げます。(令和元年9月11日追記)



「旧三井芦別鉄道炭山川橋梁」は、文化庁が選定する「日本遺産」に本年5月に認定された「炭鉄港」ストーリーの遺産の一つです。
現在、炭山川橋梁を眺望する「展望広場」へつづく「道道芦別砂川線」は全面通行止めとなっており、車両での通行ができない状況となっておりましたが、芦別市にある遺産をより多くのかたに間近で見ていただくために、下記の期間中は通行止めのゲートが解放され、通行が可能となります。
ぜひ、この機会に足をお運びいただき、日本遺産に認定された炭鉄港ストーリーを身近に感じてください。

通行期間/令和元年9月14日㈯から10月14日㈪まで
通行時間/午前9時から午後4時まで(通行時間外はゲートは閉鎖されます)
※下記の図の「道道芦別砂川線西芦別ゲート」が解放され、赤色の矢印方向から炭山川橋梁を眺望できます。


≪西芦別ゲート≫


≪旧三井芦別鉄道炭山川橋梁≫
※上記の図の水色の矢印方向から撮影したもの


※展望広場から撮影したもの




■旧三井芦別鉄道炭山川橋梁
人気のキーワード
 
一覧を見る

あしべつMOVIE

写真でみる芦別