星の降る里あしべつ

 >  > 新宝来軒
グルメ&ガタタン

新宝来軒

おすすめ一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

上芦別の人気店!伝統と革新のユニークなメニューに注目

宝来軒のガタタン

ガタタンラーメンを考案し、芦別名物の定番メニューとしての地位を築き上げた「宝来軒」。その宝来軒は平成27(2015)年に惜しまれつつ閉店します。しかしその翌年、現在の店主・高橋元一さんにより「新宝来軒」として復活し、新旧のファンから大いに歓迎されました。その経緯を高橋さんはこう語ります。

「妹が前の宝来軒で働いていたんです。私は元々料理人なんですが、その縁で店を継がないかとお声がかかりました。再開後に増えたメニューもありますが、昔からのガタタンメニューは全部残しています。作り方も先代に全部きちんと教わって、味も変えていません。宝来軒のガタタンが食べたいと来てくれるお客様が多いですからね」。

そんな新宝来軒の「ガタタンスープ(700円)」は、ガーダこそ白玉だんごに置き換えられてはいますが、他は具、スープともに実にオーソドックス。「炭鉱マンが食べた頃は、もっと塩味が濃かったらしいです」という味は、今風に塩分控えめながら、そのままでも良し、ご飯と合わせても良しの、とてもおいしいバランスに仕上がっています。


BLACK DIAMOND

アレンジメニューでは通常の「ガタタンラーメン(1,000円)」も人気ですが、ここでは復活後に登場した、もう一つのガタタンラーメンに注目しましょう。それが写真の「BLACK DIAMOND(1,100円)」。ガタタンを醤油味にアレンジしたものですが、それだけではなくなんと白玉だんごが「黒玉化」した強烈なインパクトがある一品です。ちなみに写真ではキクラゲにも見える具が、黒い白玉です。

高橋さんによると「芦別といえば炭鉱ですからね。『黒いダイヤ』と呼ばれた石炭をイメージして作りました。団子は白玉に色粉を混ぜて、石炭に見立てたんです」と、芦別ならではの発想から生まれたメニューです。

見た目のインパクトに反して(?)、味の基本は豚骨を9時間煮込む正統派の醤油ラーメンで、食べやすさも特徴です。新宝来軒のガタタンラーメンは麺によく絡むよう、とろみが強めに作られていますが、それはBLACK DIAMONDも同様。野菜がたっぷりなのと、脂が控えめなところはガタタンらしく基本はあっさり味。このボリュームがありながら、女性でも完食する人が多いそうです。


ほかにも、先代から引き継いだ驚愕の大きさと旨さの「メガザンギ丼」や、大食いに自信のある方にチャレンジしてほしい超巨大ラーメン「芦別岳」(過去、完食は1人のみ!)など、多彩なメニューを眺めているだけでも楽しい気分になるお店です。


 新宝来軒


データ

新宝来軒

芦別市上芦別町38番地
営業時間/11:00~15:00(オーダーストップ14:30)、17:00~20:00(オーダーストップ19:30)
休/火曜
問合せ/0124-23-1504

あしべつMOVIE

写真でみる芦別