星の降る里あしべつ

 >  > 旭ヶ丘公園 施設・動物
遊ぶ・体験

旭ヶ丘公園 施設・動物

おすすめ一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

動物と触れ合い、家族で楽しめる公園

旭ヶ丘公園

「旭ヶ丘公園」は芦別屈指の桜の名所として知られる憩いの場。ライラックやエゾエンゴサクなどの可憐な北の花に加えて、公園中央花壇が園内に四季の彩を添えます。園内のサル山や動物舎、鳥舎も人気です。ここでは「施設」と「動物」にスポットを当てて紹介します。



ニホンザルやラマまでが観られる小動物園

旭ヶ丘公園内の動物たち

旭ヶ丘公園の動物エリアは、公園のおまけ的な存在と思ったら大間違い。小動物園と呼べるほどの本格的な施設となっています。

鳥舎では白鳥やクジャクなどの鳥たちがお出迎え。ガチョウなど、名前はよく聞くものの実物を見る機会が少ない種類もいます。動物エリアの中心にはサル山があり、数多くのニホンザルがイキイキと暮らしています。見学場所は2階建てになっていて、下の窓からは地面で遊ぶサルを、上の柵からはサル山の全景が見られるので、立体的なサルの動きを余すところなく楽しめます。



このほか園内には、ポニーやラマなどの大きな動物たちが暮らしています。ラマはのんびりした動きや、ラクダとウマをミックスしたような顔がユーモラスな動物。これらの動物は大柄でも警戒心が強いので、大きな声や音をたてないよう、静かに見学しましょう。



ウサギやモルモットと触れ合おう!

動物との触れ合い

小動物舎ではインコにカメ、ウサギやモルモットなどの小動物を見学できます。ここでの楽しみは、可愛い動物たちとの触れ合い。小動物舎に隣接した「ふれあい広場」では、土、日、祝日に限りこれらの動物たちを抱くことができます。もちろん小さなお子さまもOKです。



バーベキューや森林浴も楽しめます

旭ヶ丘公園

園内の「きらきらハウス」は、バーベキューや研修などに使うことができる便利な施設です。そして富良野芦別道立自然公園内にある旭ヶ丘公園は、園内のいたるところで木々に囲まれた風景を楽しめます。「ライオンズの森」や「すいようの森」では森林浴を楽しむことができ、運が良ければ野生のエゾリスの姿も見ることができるでしょう。


エゾリス


データ

旭ヶ丘公園

芦別市旭町641番地
開園期間/4月15日~10月31日
営業時間/動物見学 10:00~18:30、ふれあい広場 土曜、日曜、祝日13:00~14:00
料金/無料
問合せ/0124-22-2111(芦別市都市建設課土木係)

きらきらハウス詳細(利用には予約が必要です)
利用期間/4月15日~10月31日
利用時間/10:00~20:00
休/開園期間中無休
料金/無料
問合せ、申込み受付/0124-22-3914(公園管理事務所 10:00~16:30 ※予約は4月1日から受付)

あしべつMOVIE

写真でみる芦別