HOME > モデルコース > 芦別半日コース<富良野方面>

芦別半日コース<富良野方面>

芦別半日コース<富良野方面>

道央道滝川IC降りて富良野方面に抜けるには、芦別市内を通過します。せっかく芦別を通るのなら、道の駅だけじゃもったいない!ぜひ芦別観光を、富良野観光の計画に組み込んでみてください。富良野方面に行く際に、無理のないドライブコースを紹介します。

※タクシー、レンタカー、バスでの移動については、交通事情等により所要時間が変わります。移動時間に余裕を持ってご利用ください。

1:道の駅スタープラザ芦別

滝川ICから車で約30分

芦別観光の拠点といえばここ

芦別の旅の始まりはここから!ドライブに欠かせない道の駅で、休憩を兼ねてまずは芦別の情報を入手しましょう。情報端末やパンフレットで観光情報をゲットしたり、ドライブのお供にご当地ドリンク「タングロン」や「冷凍さくらんぼ」、「モカ大福」など芦別自慢の土産品を買ったり。レストランのガタタンラーメンや「ピッツァ芦別」の石窯で焼いた本格ピザ、直売店の採れたて野菜など、気になるものが盛りだくさんですよ。
(所要時間:20分)

 

道の駅スタープラザ芦別

2:星の降る里百年記念館

観光物産センターから徒歩約2分

せっかくの芦別観光だから、ちょっと歴史の勉強も

観光物産センターの隣にあるのが、芦別開拓100年を記念してできた施設「星の降る里百年記念館」。芦別市のあゆみを、わかりやすいビジュアルで辿ることができます。不思議な映像技術で炭鉱長屋の暮らしを振り返る「マジックビジョン小劇場」は必見!ほかにも芦別の代名詞である星空を擬似体験できる「スタードーム」や昔の家電製品や衣類などが展示されているコーナーなどがあって、大人も子どもも時間を忘れて楽しむことができる施設です。
(所要時間:20分)

星の降る里百年記念館

3:上金剛山展望台

星の降る里百年記念館から車で約12分

360度のパノラマビューで、芦別の広さを実感!

道の駅からちょっと足を伸ばしたところにあるのが「上金剛山展望台」。標高314mとそれほど高くない山の頂から、広い芦別の街並みが見渡せます。天気が良ければ十勝岳連峰もクッキリ。360度、さえぎるもののない眺望が楽しめるので、朝日も夕日も、夜景や雲海だって、全部ひとり占めできそうな気分です。
(所要時間:10分)

上金剛山展望台

4:サクランボ狩り

上金剛山展望台から車で約20分

時間を作ってでも行きたい、芦別のサクランボ狩り

夏のドライブで必ず立ち寄ってほしいのがサクランボ狩り。寒暖差が大きい芦別で育ったサクランボは甘さもたっぷりで、想像を超えるおいしさです。高級品種も入園料だけで食べ放題となれば、これは行くしかありません!「大橋さくらんぼ園」は黄色い「月山錦」(写真)やアイスクリーム、ジャムなどの加工品を。「中西サクランボ園」は黒い「パープル」などがあって、木が低く剪定されているので、おじいちゃんおばあちゃんも一緒に楽しめます。
(所要時間:1時間)

サクランボ狩り

5:滝里ダム防災施設

大橋さくらんぼ園・中西サクランボ園から車で約20分

美しい風景の中で、ダム湖に沈んだ町の歴史を知ろう。

どの季節に訪れても美しい滝里湖のほとりにあるのが「滝里ダム防災施設」です。空知川の治水や用水確保などのために作られた滝里ダム。しかしその陰で、滝里湖底には当時の滝里町が沈んでいます。そんな滝里町やダムの歴史がまるごとわかるのが、この施設。明るく開放的な空間の中には、アートのような展示がたくさん。ドライブの休憩所としても便利です。自分が万華鏡の中に入って芦別の四季の映像が観られる「バーチャルシアター」など、見どころがたくさんです。(開館は5月1日〜11月4日)
(所要時間:30分)

滝里ダム防災施設

6:三段滝

滝里ダム防災施設から車で約35分

マイナスイオンたっぷりの休憩スポットは、芦別の名所

岩見沢・三笠方面から芦別や富良野へ抜ける近道、国道452号。山道なのでコンビニ等はありませんが、この「三段滝」にはトイレ(5月〜10月のみ)や東屋があり、ドライバーの貴重な休憩スポットとして親しまれています。雑誌に「隠れた名所」として取り上げられたこともある紅葉シーズンをはじめ、雪解け後など水量の多い時なら滝の迫力はいっそうアップ!マイナスイオンに癒されて山道を降りれば、富良野はもうそこです。
(所要時間:10分)

三段滝
人気のキーワード
 
一覧を見る

あしべつMOVIE

写真でみる芦別